会社情報

代表あいさつ

代表あいさつ

ハリマビステムは首都圏を中心に2,300棟以上の施設管理を受託している総合ビルメンテナンス会社です。2022年4月に再編された東京証券取引所ではスタンダード市場に上場しております。

1961年の創業以来、持続的な発展・成長を遂げ、2021年10月に創業60周年を迎えられましたのは、ひとえにお客様はじめ関係各位のご支援、ご協力の賜物だと心より感謝いたしております。さらなる業容拡大を目的として2022年1月には関西営業所を開設しました。

当社の強みは、不動産会社、J-REIT、一般事業法人の他、国・地方公共団体、学校法人、医療法人など幅広いお客様からの事務所ビル、マンション、商業施設、物流施設、工場、学校、病院、美術館など様々な用途のご要望に対応できる点です。

また、PPP/PFI事業では、PFI事業や指定管理者制度などに取り組んでおり、業界トップレベルの受注実績です。特にPFI事業では、議員会館、庁舎、文化・スポーツ施設など24案件の事業を受託し、2022年4月からは国の合同庁舎の事業においてSPCの代表企業を担っております。

これからも100年企業を目指し、環境変化と共にますます高度化、多様化するお客様のニーズにお応えして業務の効率化やサービスの付加価値を高めるために様々なDXを推進してまいります。

ハリマビステムでは、常に健康で安全な職場環境の維持に努め、清掃、設備、警備業務に加え脱炭素や省エネに貢献する環境商品の取り扱いなど、社員一人一人が「私たちの仕事はSDGsに直結している」という誇りをもって、お客様へのサービスを通じて社会貢献し続けます。

代表取締役社長
めん 一郎