清掃

「掃く、拭く、磨く」といった単純な作業をいかに組み合わせ、最適な美観を維持するかが、清掃業務の大切な役割です。当社では多種多様な物件の受託実績から施設に最適な清掃方法を検討し、従来の清掃業務の価値であった高い生産性と品質に加えて、施設を利用する方々の健康と環境に配慮した清掃手法をホスピタリティ精神を持った従業者が提供します。

日常清掃

日常清掃

毎日の掃き拭きを中心とした美観の維持と汚れを発散・拡散させないための予防清掃を提供します。お客様の執務室に立ち入ることからも不快感を与えないサービス提供のためのマナー訓練を活発に行っています。

定期清掃

定期清掃

日常清掃では除去しにくい汚れを徹底的に落とします。床材の性質をみながら、数あるメンテナンス方法から最適な方法を選択して、サービスを提供します。

ガラス・外壁・照明器具清掃

ガラス・外壁・照明器具清掃

危険が伴う高所や壁面の清掃においては、品質はもとより、安全を最優先したメンテナンス方法を選択。お客様の要望に基づき様々な清掃サービスを提供します。

マナー研修によるホスピタリティマインドの育成

マナー研修によるホスピタリティマインドの育成

お客様と直接関わる清掃スタッフには、サービスを提供する自分の印象がその現場の印象になるという意識を持って業務を行うよう指導しています。社内専門部署が「表情」「身だしなみ」「挨拶」「立ち振る舞い」「言葉遣い」といった接遇全般に加え、作業上の気付き・配慮という上質な管理に欠かせない事項についても指導し、全ての従業員のホスピタリティマインドを育てています。

ページトップへ